%E8%8D%89%E6%9C%A8%E6%9F%93%E3%82%81 %E6%9F%93%E6%B6%B2 %E4%BF%9D%E5%AD%98

登山するにあたって、ちょっと悩みだったのが「登山靴」による足の痛み。 歩きはじめはそうでもないのですが、しばらく歩くと、右足の外側くるぶしに靴が当たるようになるのです。 結果、当たっている部分がすれて痛くなり、歩くのがつ 登山界では下記の議論で熱くなることがあります。 「登山靴は足首を固定するべきか否か」 「足首を固定すると捻挫しにくい」だとか、「いや、固定しない方がいい」とか、皆さん思うがままに自分の意見を言い合っており、時には登山の掲示板などで喧嘩にまで発展する始末です。 登山初心者の方で登山靴のトラブルといえば、 ”痛み” ではないでしょうか。 痛みが発生する箇所は、足首、つま先など、人によって様々です。 せっかく、登山を趣味として始めたのに、登山靴を履くと足が痛くて登山が嫌になったってことも・・ 靴ずれで足首周りが痛くなった時に、応急処置もできるし&数ヶ月使ってもいいし、ひとまず身近で実践できる靴ズレ対策アイテムのメモです。. また、登山中にくるぶしが 痛くなってしまった場合は、 ・靴を緩める …靴がきつい場合は、靴下を薄手にしたり、 靴紐を締め上げているのを緩めたりしましょう。 くるぶしが痛い場合には、 つま先側を若干緩めて、 足首側を柔軟にさせると良いです。

登山中、とくに下山時に、足(指、足の爪、かかと、踝(くるぶし)、外反母趾、脛)が痛くなったことは誰にでもあるはずです。 外反母趾や足の幅が広い人だけでなくても、指・かかと・すねなどが硬い登山靴に当たって痛い! 踝が痛い!

ミドルカット、ハイカットの登山靴やトレッキングシューズを履いていて、くるぶしが痛くなった人はいませんか?、 登山靴を履いているとくるぶしが痛くなることがあるという話を聞いたことがありますが、私も左のくるぶしの外側の下側に耐えられないような痛みが出るようになりました。 登山経験20回程度の初心者(女)です。 登山靴のカット部分が足首(外側)にあたってとても痛いです。 下山後は腫れ上がってコブになってしまいます。 小屋泊登山のためにちゃんとした登山靴をと専門ショップにて購入しました。

Contact

 

LINE Contact