%E9%AF%96 %E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81 %E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94
Home » Googleスプレッドシートの使い方 » アクティブシートのみ残して全シートを削除するGoogle Apps Script 『インストラクターのネタ帳』は2003年10月から、Microsoft Officeの使い方などを紹介し続け(2012年頃からはVBA関連記事が多め)、毎日5万人の方にご覧いただいています。 スプレッドシートは1つのファイルの中に目的に合わせた複数のシートを管理することができます。 ここでは、シートのコピーや削除などのシート全体に関する基本的な操作を解説していきます。 まずはシートをコピーしてみましょう。 開発部のおいぬです( ・x・ ) 今回は初めてGoogle Apps Script というものを使ってみました! 前回は、条件付き書式を書きまくって、四則演算の答え合わせがすぐできる100マス計算表を作成しました。 ここ スプレッドシートやGoogle ドキュメントの画面で「ファイルの削除」が出来ますが「ゴミ箱アイコン」はどこにあるのか? ゴミ箱の中にあるファイルの扱い。 について書いてみました。 結論から言うと「ゴミ箱」は「Googleドライブの画面左サイドバー」にあります。 【スプレッドシート】「条件付き書式」を設定・表示・削除する方法|Googleスプレッドシートでは、セル内のデータが指定した条件を満たした場合、セルのテキスト・背景のカラーなどを変更できる「条件付き書式」の機能があります。

Contact

 

LINE Contact