%E9%AB%98%E6%A0%A1 %E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8 %E8%B3%BC%E5%85%A5

一人暮らしの部屋は自分だけのスペース。 おしゃれで快適なインテリアにしたいと考えている人は多いでしょう。 それを叶えるために大事なポイントは、大型家具の配置です。 中でも、大きな面積を占める「ベッド」をどのように置くかによって、部屋は広くも… 窓際はベッドや寝具のカビに注意! 先に触れましたが、窓際は湿気によってカビが発生しやすく、このカビは寝具の天敵です。 カビはアレルギー疾患の原因としてよく知られていますが、その他にも、肺真菌症やカビ肺炎という怖い病気を引き起こします。 部屋の都合上、窓際にベッドを置こうと考えているのですが、これって冬は寒く夏は暑いでしょうか?住む地域によって違うかと思いますので、東京の場合で経験談をお願い致します。。。東京以外の者ですが、書く内容は東京だけでなく何処の
まず、カビが増えないように普段の予防が大切です。 「予防方法」と「お手入れ方法」について、詳しくは下記をご覧下さい。 ベッド等の寝具、ソファ、マットレスや木製家具等、同様の対処方法により、カビの発生を防止することができます。

ワンルームにベッドを置きたいと考えてる人も多いと思います。特に小さなころからベッドで寝ていた人は、床に布団を敷いて寝ることに慣れていないため何とかして置きたいと考えますよね。そこでこのページでは、ワンルームにベッドを置くときに気をつけるポイントを紹介しています。 ベッドは毎日使用するため、寝る時にはぐっすりと質の良い睡眠を取りたいものです。また、お部屋の中のベッドはとても大きい家具のため、部屋のレイアウトを考える場合は設置場所に注意が必要です。ベッドを配置する位置によっては、部屋の雰囲気が大きく変わ
布団のカビ対策で、通気性のよい「すのこベッド」を使っている人も多いと思います。しかし、すのこベッドだからといって手入れをおこたるとカビが生えてくることも…。 そこで今回は、すのこベッドのカビを除去する方法と、カビをできにくくする対策についてまとめてご説明します。 もし窓に沿ってベッドの側面を近づけていると、マットレスにカビが付く原因となります。 寝汗の発散が充分できないどころか、掛け布団やマットレスが湿気を吸ってしまうからです。 <対策例> ベッドを窓際から30㎝以上離す; 結露防止シートを窓に貼る

Contact

 

LINE Contact