%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%82%BE%E3%83%B3%E6%9D%B1%E4%BA%AC %E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C %E6%AD%8C%E8%A9%9E
皆さんはWifiを使っていて繋がりにくくなること、ありませんか?繋いでいる時間や場所によってたまにありますよね。それは電子レンジが原因かもしれません。今回はそんな電子レンジによるWifi電波への干渉とその対策(ルーターのチャンネル変更など)について紹介します。 Wi-Fi(無線LAN)が遅い!切れる!そういえば今、電子レンジ使ってる…「チンッ!」・・・繋がった!誰しもが経験してると思います。原因は周波数にあったのです!周波数なんてどうやって対策すればいいのか!意外と簡単に対策できるのでサクっとやっ

電子レンジ(でんしレンジ、英: microwave oven )とは、電磁波(電波)により、水分を含んだ食品などを発熱させる調理機器である。. 電子レンジを作動させると距離によって Wi-Fiの速度は6分の1~10分の1まで低下 しました。 その理由としては記事の冒頭でも紹介しましたが『同じ2.4GHzの周波数を使用しているから』です。 電子レンジ 電子レンジの周波数が2.4ghzであり wifiと同じ電波を使っているので これが干渉してパソコンやスマホのwifiに ノイズをのせ通信障害を起こすというわけです。 通信障害は主に電子レンジ使用中に起きることが 多いようですので 電子レンジを作動中にWi-Fiを使うと速度はめちゃくちゃ遅くなる.

Wiifの出力の上限は1000mWと定められています。ようするに1Wです。 一方、電子レンジは家庭用でも500Wくらいの出力ですし、Wifiの電波はオープンな空間に放射されていますが、電子レンジは小さな箱に閉じ込められています。 弁当を温めるにはWifiの電波では出力が足りなさすぎです。

Wi-Fi(無線LAN)の2.4GHzと5GHzの違いとは?メリットとデメリットを解説。それぞれのメリットとデメリットを知ることで、使い分けの仕方や、Wi-Fiルーターをどこに置けば通信が高速化するかなどのコツがわかると思います。 皆さんはWi-Fi(無線LAN)が電子レンジの干渉を受けるのをご存じでしょうか?実はWi-Fiと電子レンジの周波数がほぼ同じものを使っているため干渉を受けます。そこで今回はWi-Fiと電子レンジの電波干渉を防ぐ、周波数の変更などを解説してきます。 それは、ひょっとしたら電子レンジが犯人かもしれません。 無線lanの主流の「ieee 802.11b」や「ieee 802.11g」という規格の無線lanは、電子レンジやコードレス電話などと同じ周波数帯の電波を使ってい …

Contact

 

LINE Contact